img_02

ロレックスが資産価値としても高い理由とは

ロレックスは世界的にも認められた時計ブランドの1つとして高い人気がありますが、資産価値があることでも知られており、実際、時計市場においても別格な存在となっています。
ロレックスの資産価値が高い理由としては、まず、中古ニーズが安定していることをあげることができます。

アンティークなどのモデルではなくても買取査定額が高く、中古市場においても高値での取引が行われています。

名古屋のカルティエが評判になっています。

ロレックスは、その歴史にも大きな魅力がありますが、丈夫で正確な作りとなっているために実用性が高く、そのために高い価格が付くことになっています。


ほとんどのモデルは、基本的にはその機能を変えておらず、結果として丈夫で高い信頼性のある製品となっています。

また、高い知名度も人気がある理由の一つとなっています。

国際的にも高い知名度があり、それは市場での流動性の大きさを表すものとなり、そのために買取では安定して行われることになります。



人気が高いことから流通量が多い場合でも買取では盛んに行わることになり、結果として、値段も付きやすいという好循環となっています。

ロレックスの資産価値が高い2つめの理由としては信頼性の高さがあります。



通常、正規の製品にはメーカー保証が付けられていますが、ロレックスの場合には並行輸入を扱っている専門店が独自に付けている場合も多く、この場合においても1年や2年、中には5年といった保証内容を掲げている店舗もあります。

その理由としては、長期保証を付けたとしても信頼性が高いために店舗側としても安心して販売することができることがあります。また、パーツも品質が高いことから、オーバーホールなどでの部品の交換が少ないことも信頼性の高さにつながっています。